ランニングコスト

費用はできるだけ抑えたい!
薄毛治療をする上で気になってくるのは、ランニングコストです。
初期費用はできるだけ抑えておきたいものですが、抑えすぎてしまうと品質が劣ってしまいます。
また、初期費用をかけたからと言って、必ずしも高品質というわけではありません。

ランニングコスト

増毛のランニングコスト
増毛のランニングコストはメーカーによって変わってきます。
一度の治療にかかる費用は、5万円~が基本になってきますが月定額で行っているメーカーもあり、5000円から始めることができます。
増毛は料金が高いものが多く、慎重に選びたいものですから定額制のサービスがあると非常に便利ですね。

カツラのランニングコスト
カツラは、増毛に比べると少々高くなってしまいます。

これは、人工毛カツラか人毛カツラなのかによって変わってきます。
当然、自然に見えるのは人毛カツラですが、その分費用が掛かってしまいます。
初期費用でいうと、15万円~30万円が主流ですが、品質を求めるとより高くなることもあります。
部分的な薄毛を隠すことができる部分カツラですと、約5万円ほどから始めることができます。


薄毛治療はどちらが最適?
ランニングコストという点からみると、増毛に軍配が上がります。定額制であれば、5000円から始めることができますし定額制でなくても5万円から始めることができます。
その日のうちに効果を実感できるという意味でも、増毛の方がよいように感じます。

総合おすすめランキング

総合人気ランキング1位は見事スヴェンソンに決まりました。
品質はもちろんのこと価格、アフターケア、細やかなサービスなど様々な点で高水準です。
これから増毛やかつらを検討されている方や今のメーカーに満足していない方はまずスヴェンソンに相談してみるのが良いかもしれませんね。

最新!人気ランキングはこちら

特集企画

メーカーで比較

  • ラシュシュ
  • ナチュラルプエラリア
  • ファストマジック
  • NUI・胸美
  • エンジェルアップ
  • DelaFierte

当サイトに関する調査概要は下記の通りです。

  • ● 調査目的:増毛やかつらに対する意識調査
  • ● 調査方法:知人へのアンケート及び街頭アンケート・インターネットリサーチ
  • ● 母集団:1217名
  • ● 調査対象地域:日本全国
  • ● 調査対象者:20~50代の男性
  • ● 有効回答数:1008名
  • ● 調査実施時期:2013年12月~2014年11月

PAGE TOP