髪を増やす方法について

髪を増やす方法とは?
しっかりと対策や予防をしているつもりでも髪が全体的、部分的に薄くなってしまっている方やはげをとにかくすぐに解消したいという方も居ると思います。
髪を増やしはげを目立たないようにする方法は現代では非常に充実してきており、時と場合によっては小さな対策や予防を積み重ねていくよりも大きなインパクトを与えてくれます。
ここではその代表的な方法について触れていきます。

髪を増やす方法のまとめ

《かつら》
最も代表的なのが「かつら」です。
皆様もイメージしたのではないでしょうか?
昔は「バレる」「違和感」「ずれる」などマイナスのイメージが強かったのですが、現在のかつらは昔とは比べ物にならないほど進化しており、つけていることが極めて分かりにくくなっています。
見た目の進化によって、女性の使用者も年々増えてきています。

《増毛》
近年、注目されているのが「増毛」です。
自毛に人工毛を結び付けたりすることによって、気になる部分の毛を増やして薄くなっている部分を目立たないようにする対策です。
実際に自分の毛を増やす訳ではないのですが、他の方法よりも比較的安く簡単に出来ることから人気が高いです。

《植毛》
髪の毛を頭皮に直接埋め込む方法です。
昔は埋めた毛が伸びない人工毛の植毛が主流でした。
この方法は手術が必要で人工の毛を頭皮に埋めこむので、頭皮に傷をつけることになるだけでなく、異物を埋め込む事で拒絶反応が起きる可能性もあります。

しかし最近では自毛植毛が主流になっています。
後頭部や側頭部の毛を皮膚ごと移植する方法で、移植した髪は成長します。
しかし一度に多くの髪の毛を移植することは困難で、人工毛同様に定着しない可能性もあるので
数回の手術を受ける必要があります。


いずれの方法も保険は利かないため、手術代は高額になります。
失敗するリスク・手術後のリスクなどトータルで考えた場合にオススメは出来ません。


《育毛》
育毛とは、今生えている髪の毛をしっかりと育てていく方法になります。
育毛剤や育毛サプリ・育毛シャンプーなどがありますが、そもそもはげに悩む方は髪の量自体が問題になっている可能性も高く、はげの解消にはあまり適切ではないかもしれません。
日常生活の中でのケアとして考えておくのがよいでしょう。

《発毛》
なくなってしまった状態から、新しい髪の毛を生やすことが発毛です。
しかしとにかく時間がかかる割には、産毛程度のものしか生えてこない、生えてもすぐに抜けてしまうなど効果を実感しにくいのが問題となっており、スピード感にも欠けているのがネックです。

最もおすすめは「増毛」です。
他の方法と比べてお手軽な価格で、見た目を向上させることが出来ます。
また「かつら」と違い自然に段階を踏んで行うことが出来る為増毛していること自体がバレにくいです。
次点で定番の「かつら」でしょうか。
昨今では様々な対応のかつらが登場してきており、その質も格段に上がっています。



総合おすすめランキング

総合人気ランキング1位は見事スヴェンソンに決まりました。
品質はもちろんのこと価格、アフターケア、細やかなサービスなど様々な点で高水準です。
これから増毛やかつらを検討されている方や今のメーカーに満足していない方はまずスヴェンソンに相談してみるのが良いかもしれませんね。

最新!人気ランキングはこちら

特集企画

メーカーで比較

  • ラシュシュ
  • ナチュラルプエラリア
  • ファストマジック
  • NUI・胸美
  • エンジェルアップ
  • DelaFierte

当サイトに関する調査概要は下記の通りです。

  • ● 調査目的:増毛やかつらに対する意識調査
  • ● 調査方法:知人へのアンケート及び街頭アンケート・インターネットリサーチ
  • ● 母集団:1217名
  • ● 調査対象地域:日本全国
  • ● 調査対象者:20~50代の男性
  • ● 有効回答数:1008名
  • ● 調査実施時期:2017年2月~2017年6月

PAGE TOP